派遣会社への登録方法

最近は仮登録までならその企業のウェブサイトでも出来るので手間を省きたい方は仮登録しておいた方が後々楽する事ができます。登録当日の手順としては電話やサイトから登録予約したら人材派遣会社まで直接訪問しないといけません。この時まず派遣の仕事の手順や基本システムの説明を受ける事から始まります。その後に会社で用意されている職務経歴書を記入させられますので、行く前には自分の経歴を一度頭の中で整理しておく方が良いでしょう。ただし初めにも書きましたが仮登録を済ませておくとこの手順を省く事が可能です。次に希望職種によってはスキルチェックを行われる事もあり、自分のパソコンスキルのレベルを過剰に上乗せしてもここでバレますので本当の事を記入するようにして下さい。派遣とは言ってもサービス業などの職種もありますし、スキルチェックできない職種の場合はあまり気にする必要はないでしょう。最後にコーディネーターと呼ばれる方と面接がありますのでここで希望職種・勤務地・給与など相談したり伝える事ができます。人手不足で条件が合う場合はここですぐに仕事を紹介される事もあるので早い方は登録当日に派遣先を見つける事ができます。企業によって多少違いはありますが、基本的な流れは理解していただけたと思います。一度登録してしまうと新しく資格を取得したり技術を習得したりしない限り更新する必要がありませんので楽なのですが、初めの登録だけはこの流れで2〜3時間程の時間が必要な場合が多いのでしっかり時間を空けて挑むようにして下さい。登録予約した際には履歴書など必要な書類や印鑑・身分証明書・銀行通帳など必要と言われる事も多いので忘れず持っていくようにしましょう。

Copyright© 派遣会社登録初心者の為の基礎知識指南所 All Rights Reserved.